看護のお仕事で転職した体験談 私の本音の口コミ評判

kangooshigoto_1

看護のお仕事は、主に首都圏を中心として全国対応しており、ナースではたらこと同様に厚生労働大臣の許可を得た転職支援会社です。

ナースではたらこについで非公開求人も多く、内定率が高いため看護師の満足度も高いと言われています。

 

看護のお仕事の強み・サポート体制は?

看護のお仕事は無料で登録ができ、コンサルタントによる電話相談や直接面談、本人の希望求人に合わせた求人探しや紹介、クリニックとの面接の日程調整の代行、履歴書の書き 方や面接の細かい指導、面接の同行や同席、内定後の入職までのクリニックとのやり取り、入職後のフォロー等のサポート体制が整っています。

と、ここまではよくある売り文句なのですが、私ミサキが「特に良い」と感じたのは以下の点でした。

  • 求人は夜勤が無く日勤のみで高給料が可能なクリニックを多く紹介
  • 美容クリニックの見学会・説明会を開催しており、クリニックで働く看護師の話を聞くことが可能
  • 医療機器の説明や、実際に施術しているところの見学ができるので、美容クリニックのイメージが付きやすい

病院の夜勤で疲れて日勤のみの美容クリニックで働きたい、と感じていた私は看護のお仕事のコンサルタントさんに話を聞いて大変勇気づけられました。

 

また、履歴書を持参していれば、面接を受けることができるので、早く転職ができる可能性も広がりました。

その他、看護のお仕事では、看護師の転職サポート以外に、 クリニックの運営サポートの業務も行っています。そのため、美容業界についての情報が多く、コンサルタントが詳しく説明を行ってくれます。

 

看護のお仕事のコンサルタントに美容クリニックの人気の理由を聞いてみました

これは、コンサルタントに聞いた話ですが、最近特に美容クリニックは人気を集めており、転職希望をする看護師がとても増えているそうです。

理由は様々ですが、特によくあるものは以下の2つだそうです。

  • 美意識の高い人が多く、美容に携わる仕事をしたいといった人が増えていること
  • 美容クリニックは夜勤が無く日勤のみの勤務で給料が高めのため

後者の給料についてですが、美容整形は保険適用外の自由診療のため「クリニックの業績が重要」になります。そのため、業績に応じて給料の他に報奨金が発生します。業績が良い程、稼げると言う仕組みです。

給料を上げたい場合は、「クリニックによって報奨金は大幅に違うため、そこに注目して求人を選ぶと良い」そうです。

病棟勤務の場合は、夜勤をやって手当てがあるからこそ給料が上がりますが、美容クリニックは日勤のみにも関わらず高給料を得られるため条件が良いと思います。

美容クリニックへの転職は初めての看護師が多いと思いますが、看護のお仕事では上記のような感じで、専任のコンサルタントが万全のサポートを行ってくれるため、初めての人でも安心して転職ができます。

看護のお仕事

私が看護のお仕事のサポートに決めた具体的な経緯

私ミサキは当時、大学病院の内科で勤務していましたが、美容クリニックへ患者として肌トラブルのことで相談、診察してもらったことをきっかけに、美容看護師に憧れ始めました。

いつしか、自分も美容クリニックで働きたいと考えていました。しかし、美容クリニックは一般病院とは全く異なる印象があり、業務はどのような内容か、働くためには何か条件が必要か等、色々と疑問に思いました。

 

そんな時、インターネットで美容クリニックの看護師の求人について調べていると、美容専門の看護師の転職支援サポートをしている、看護のお仕事を見つけました。

早速登録し、コンサルタントからメールにて電話面談が可能な日程を決め、後日電話で今までの経歴や現職に関すること、退職の時期等について簡単に話しました。

今度は、直接会ってもっと詳しい話を聞かせて欲しいと言うことで、最初は少し戸惑いましたが、私服で気軽な感じで大丈夫とのことで安心しました。

面 談は、コンサルタント2名で対応してくれました。履歴書持参だったため、それに基づいて、臨床経験や看護技術の程度の確認、美容系の仕事に興味を持った理 由、自分の希望条件、退職の時期等について詳しく説明し、美容クリニックに対する疑問点もすべて質問することができました。

中でも、美容クリニックならではの、容姿や年齢には関係無く働くことができるクリニックもあると聞いて、安心しました。コンサルタントはとても美容クリニックについて詳しく、各クリニックの内部情報まで熟知しているので、驚きました

 

実は、私は最初はナースではたらこに支援をお願いし、その後続けて看護のお仕事にも支援を依頼。これら以外にも他のサービス会社に登録していました。

理由ですが、転職サイトは1社だけに登録すると足元を見られる。という記事を転職体験談サイトの記事で読んだことがあったためでした。

 

ナースではたらこは対応がかなり良かったので継続してサポートをしてもらっていましたが、看護のお仕事のコンサルタントは相談にもしっかり応じてくれて、説明も細かくしてくれたので、とても信頼できるなと思ったため、2社以外の会社の支援はお断りし、任せる事にしたのです。

 

私の実際の転職の経緯

私は転職先が決まる前に病院を辞めるつもりでした。

看護のお仕事のコンサルタントは、私の計画をしっかりと聞いてくれ、退職の時期が決まり次第本格的に転職に向けて始動していくとのことでした。

まだ、退職の時期は決まって無いため焦りましたが、日々美容クリニックで働きたいと言う思いは強くなり、3ヵ月後に退職を決めました。

退職が決まった瞬間から、コンサルタントはすぐに求人を見つけて紹介してくれました。

 

迅速な対応にはとても嬉しかったです。希望条件通りで、福利厚生、人間関係、定着率において条件が良い求人ばかりでした。

美容クリニックは、地方には少なく給料も低めなため、首都圏への転職を勧められました。強制ではなく、興味があったらと言う感じでした。

首都圏の美容クリニックは高給料で大手もたくさんあり、とても魅力的でした。少し悩みましたが、憧れの美容看護師にどんどん近づいていると実感し、都内のクリニックの面接を受ける事に決めました。

自力では応募ができなかった求人に、看護のお仕事を利用したことで望みが叶う事に嬉しく思いました。

看護のお仕事の転職支援サポートを利用して、念願の美容クリニックの内定をもらうことができました。

 

美容看護師になってみた感想

一般病院とは業務内容が異なっているため、よく理解も出来ていなかったのですが、コンサルタントによる丁寧な説明で初めて美容クリニックについて知ることができました。

自力では求人を見つけることができず、例え面接を受けられたとしてもサポート無しでは、面接を乗り切ることは難しかったと思います。

内定後も、コンサルタントが入職の日時や持参物等の確認を、クリニックとやり取りしてくれました。

入職後も、時々連絡を下さるので、研修の時期で大変な時は 元気が出ます。実際、転職したクリニックでは、同期も含め半年以内に入職した看護師は、全員が看護のお仕事を利用していたことに驚きました。それも、心強く感じました。

 

看護のお仕事のメリットとデメリットを振り返る

看護のお仕事のサポートの良い点は、色々ありますが特に面接対策で、とても細かくアドバイスをしてくれたことです。

そのため、面接への自信が付きました。面接次第で内定が決まるので、一番重要なことだと思います。

また、他の転職支援サービスでは、コンサルタントと直接会って面談をすることは少なかったので、信頼感が違います。電話連絡も迅速に対応してくれたので、不安に思うことも無くスムーズに転職活動を進めることが出 来たと思います。

美容クリニックに関する知識も豊富で、高給与でも定着率が低いところは紹介しないため、確実な好条件のクリニックへ転職することが可能です。また、転職を失敗するリスクも無くなります。

悪い点としては、特に目立ったことは無いのですが、個人的な意見では、現職の退職を決めてからでは無いと、求人の案内を本格的に行わないところです。

私としては、先に退職を決めてしまうと、もしクリニックが内定をもらえなかった時に後悔するのでは無いかと不安だったため、仕事を継続したまま転職活動をしたいと考えていました。

なぜ退職を決めてからでは無いとならないのかと言うと、もし美容クリニックの内定が決まったのにも関わらず、現職では引き止められてなかなか退職ができな かったとなると、入職日が遅れたり最悪の場合は入職できないかもしれないため、折角採用してくれたクリニック側に迷惑をかけてしまうからです。

後に考えたら、それだけサポートに自信があるのでは無いかと思います。

一般病院から、美容クリニックへの初めての転職は誰でも不安ですが、看護のお仕事は、その不安を無くして安心して転職ができるサポートでした。

看護のお仕事