美容皮膚科へ来院する患者様の悩みについて

更なる美を追求するために、患者様は美容皮膚科へ来院されています。

もちろん、とても美意識の高い人ばかりです。看護師は、それに見合う美容に関する知識や技術を持ち、悩みに応じなければなりません。

 

患者様は意外と知識が豊富! 回答できるように看護師も勉強が必要です!

患者様は、美意識が高いだけでは無く、美容に関する知識も豊富です。時々、逆に患者様から学ばされることもある程です。美しくなるために悩み、得た知識なのです。

私の勤務する美容皮膚科では、主に医療レーザー脱毛を行っているため、体毛について悩まれている人が多いです。

濃い毛が気になったり、脱毛してもなかなか抜けないことを相談されます。

毛周期に合わせて、3ヶ月に1回来院されていますが、3ヶ月後にまた来院された時に、だんだん体毛が減ってきたと喜んでいる患者様を見ると、とても嬉しくなります。

 

最近は男性の患者さんも多いです!

最近は女性だけでなく、男性も脱毛を行う人が増えています。特に、顔の髭について悩まれる人が多く、考えた末に脱毛することを決断しています。

男性の髭は太く、レーザーは太い毛に思い切り反応するので、とても痛いです。その痛みに耐えながらも、綺麗にするために頑張って施術を受けています。

その他、男性で両脚や胸、腹部の脱毛をする人も増えていますよ。男性の美意識も高まってきているのだなと、感心させられます。

その他には、にきびやシミの肌のトラブルについて悩まれている人も多いです。

女性にとって肌の悩みは、深刻ですよね。患者様からおすすめの施術や、商品を聞かれることもありますが、聞かれた時はおすすめしています。営業では無く、患者様の悩みに応えるような感じです。

患者様は、美を追求する上で、さまざまな悩みを持っています。美容看護師は、患者様をサポートすると共に、自分自身も向上していけたら素晴らしいですね。