医療ワーカーの概要と利用のきっかけについて

医療ワーカーは全国の看護師のみならず、看護学生、助産師、薬剤師、理学療法士や作業療法士に向けた就職や転職の支援サポートを行っています。

厚生労働省から許可を得て運営しています。

エリア別の専任のコンサルタントが、求人紹介、採用条件の確認、面接の日程調整、入職前後の相談等のサポートをすべて無料で行ってくれます。

常勤以外に、パートや派遣、夜勤専従看護師の求人も紹介しています。

また、応援看護師制度を設けており、北海道や沖縄、離島等は看護師が不足しているため、リゾート応援看護師として募集しています。

3ヶ月~6ヶ月の短期間の契約で、応援の手当てが付くため高給料です。勿論、契約延長も可能です。

遠方からの人は、引越し代は病院側の負担になり、寮も完備されているので、気軽に移動することができます。リゾート応援看護師は、面接は電話で終了です。また、リゾート地ならではの、ダイビングやスノーボードで息抜きをする看護師も多いそうです。

また、都市圏の応援看護師も募集しています。都市圏では、首都圏、関西、東海が中心で、更に手当てが良く高給料です。応援看護師を考えている人にとっては、どちらか働いてみたい方を選ぶことができます。

また、トライアル紹介サービスを設けており、本人の希望条件を元に求人の紹介を受け、正職員になる前提で、その希望の条件が合った病院で一定期間のみ試用期間として働くことができます。そのため、正職員として雇用される前に、誰もが一番気になっている職場環境や人間関係等を試用期間中に把握することができるので、転職への失敗も避けることができます。

その他、看護部長、看護師長、主任の管理職の求人も紹介しており、キャリアを生かした転職が可能です。管理職専門のコンサルタントが付くので安心です。医療ワーカーでは、さまざまな数多くのサポートを行っていて驚きます。

医療ワーカーを見つけたきっかけは、少ない日数で高収入が得られる夜勤専従看護師に興味を持ち始めたため、インターネットで検索をしていたところ、ここに辿り着いたのです。

夜勤専従看護師の求人は、あまり見つけることが出来ないのですが、医療ワーカーではたくさんの求人がありました。

夜勤専従は首都圏だけでは無いのかと思っていたため、地方でも求人があったことは予想外でした。ホームページでは、それぞれの条件で求人の検索ができます。もっと詳しい内容や、求人についても知りたいと思い登録するまでに至りました。