美容クリニックでの1日の仕事の流れと応対内容

美容クリニックのタイムスケジュール

出勤時間帯

美容クリニックの出勤は遅めで、勤務時間は11時~20時です。

朝はゆっくりなので、気持ちに余裕が持てます。

病棟のように出勤時間よりもかなり朝早めに出勤して、患者様の情報収集をしなくてはならないということも無いです。

だいたい出勤時間の20分前には、着替えて集合場所にいれば良いという感じです。

 

出勤後の準備作業

出勤して最初に行うことは、美容皮膚科なので脱毛機器の電源の立ち上げや施術室の清掃、セッティングを行います。

主に、患者様が使用するガウンや紙ショーツ、必要分のタオル、アルコール綿や使い捨て剃刀などの物品の補充です。

また、それぞれの施術室が整っていて清潔かどうか確認をします。他の看護師と協力すればすぐに終わります。

 

1日のスケジュールの確認

その後は、主任やリーダーがその日のスケジュールを組んでくれているので、自分の今日の1日の動きを確認します。

具体的に、自分が何時から何時にどの患者様のどのような施術の担当につくかです。

施術時間は、施術内容よって異なってくるので、間違いが無いように確認する必要があるのです。

時間間違いや、施術時間が遅くなってしまうと、次にその施術室で施術を行う患者様にご迷惑をかけてしまうからです。

施術は、丁寧に確実に行わなければなりませんが、時間も配慮しなくてはなりません。そのため、時計を見える位置に置いておき、チラチラと見ながら行っていました。まだ不慣れだった頃は、施術の内容によっては時間が無くなってしまい焦ってしまうことも多かったです。

 

施術中の対応

また、患者様から多くの質問を受けることもあるので、施術を行いながら質問に応じて時間がオーバーしないように工夫していました。

しかし、それが不慣れなうちはできないどころか、患者様への声かけも忘れてしまう程必死になって施術をしていました。

慣れてからは、患者様と色々な雑談をしながら施術が行えるようになっていました。

技術も早さも身に付かないうちは、先輩方が途中で手を変わってくれたり、フォローに入ってくれて助かりました。

 

施術後の対応

施術は脱毛がメインになっていますが、その他血液クリーニングやプラセンタなどの注射もあります。

医師によるボトックス注射もあるため、補助に入ることもあります。その日のスケジュールによって、行う施術は異なります。

最後の患者様の施術が終わった人から、空いた脱毛機器の電源を落とし、施術室やトイレの掃除を行い、ゴミを回収したりと皆で協力してやります。

協力すれば残業せずに早く帰宅できるから、皆必死になってやります。こうして美容クリニックでの1日は終わります。