毛穴を引き締め、ハリや小ジワを改善!ジェネシスの効果とは?

568

お肌の悩みは、人それぞれにいろんなものがありますが、「毛穴の開き」に悩んでいる方は少なくありません。

そのため、ドラッグストアやデパートの化粧品コーナーに行くと毛穴対策の化粧品がずらっと並んでいます。

しかし、収れん化粧水などの毛穴対策化粧品で毛穴の開きを改善したいと思っても、なかなか思うように改善されないということは少なくありません。

美容外科や美容皮膚科では、毛穴の開きを改善する治療方法がいくつかありますので、治療を受けることで改善をみることができます。ここでは、毛穴の開きの治療方法の中でも使われることの多い『ジェネシス』について解説したいと思います。

毛穴の開きに効果的!ジェネシスとは?

ジェネシスとは、レーザーを使った治療方法になります。通常、レーザーによる治療は顔全体というよりも、気になる部分のみにレーザーを打つことが多いのですが、ジェネシスは顔全体にレーザーを当てることができますので、比較的肌にやさしいレーザー治療ということができます。

ジェネシスには、毛穴の奥にまで働きかけて肌のターンオーバー(新陳代謝)を促すレーザーピーリング効果があります。

つまり、肌表面に溜まってしまっている古い角質を取り除いて、肌の生まれ変わりを助ける効果があるということです。

わたし達が抱える肌トラブルー毛穴の開き、シミ、くすみ、ニキビ、色素沈着などーの多くは、肌のターンオーバーが乱れていることが主な原因です。ですから、ジェネシスで治療を受けることによって、毛穴の開きを改善することができるだけでなく、シミやくすみ、ニキビ、色素沈着などを改善することができます。

また、ジェネシスは肌のターンオーバーを促すだけでなく、肌の奥のコラーゲンも刺激して、肌のコラーゲン量の増殖も促します。

そのため、複数回治療を受けることで、肌にハリが出てきて小ジワも目立なくなるなどのアンチエイジング効果も期待できます。

ジェネシスのメリットとデメリット

ジェネシスのメリットは、入院の必要もありませんし、麻酔なしで治療を受けることができるという点です。10分~20分程度という短時間の照射で施術は終わりますから、毎日毛穴改善のためのスキンケアに時間をかける必要はありません。

ダウンタイムもないので、施術後はすぐにメイクをして帰ることができます。

ジェネシスのデメリットは、満足のいく効果を実感するためには複数回施術を受ける必要があるという点です。1回の施術でもある程度の効果は実感できますが、1ヶ月に1回の頻度でしばらく続けて施術を受けるのが望ましいとされています。

ジェネシスの施術料金は?

ジェネシスの施術料金は、美容外科や美容皮膚科によってまちまちですので、クリニック選びの際は複数のクリニックに施術料金も問い合わせてみるのをお勧めします。

目安としては、1回の施術料金が10,000円~20,000円程度です。

だいたい5回前後続けて通うことが望ましいので、50,000円~100,000円くらいは1クールの治療にかかるとみておきましょう。

もちろん、この料金よりも高いクリニックも多数ありますので、あくまでもこの施術料金は目安としてください。

他の治療についてもそうですが、ジェネシスによる治療も医師の技術によって効果の表われ方には違いが出てきます。

そのため、ジェネシスで評判のいい美容外科、もしくは美容皮膚科を選ぶというのも大切な点です。

今はネットでそのクリニックについての口コミ情報を簡単に検索することができますから、いくつか通える範囲にあるクリニックを見つけたら、それぞれのクリニックの評判を検索してみてください。その中でもジェネシスの施術で評価の高いクリニックを選ぶと、満足のいく治療につながるはずです。