美容皮膚科で働く看護師のやりがいについて

看護師の仕事は、やりがいがあると思います。

しかし、職場によってはそのやりがいの程度が違うこともあると思います。

 

美容皮膚科は独り立ちが早く成長できる!

私が以前働いていた職場では、大変な仕事をこなしながらも患者様と接することはとても嬉しかったのですが、仕事や人間関係によるストレスには敵いませんでした。

美容皮膚科へ転職して、今までとは全く違う分野のため、新しい技術を取得することや仕事を覚えることは大変でした。

完全に独り立ちするためには、平均1ヶ月かかります。それでも、病棟勤務の時よりはかなり早く独り立ちができますね。

独り立ちするまでは、先輩看護師が一緒に施術に付いてくれるので心強いです。初めて先輩が付かない状態で施術に入った時は、もの凄く不安で緊張しました。

病棟勤務で言うならば、初めて先輩の見守り無しで採血をするような感じです。

 

患者様のことを第一に思えば得られるものが多いです!

しかし、患者様の前で不安を露にしたら、患者様が不安になります。

冷静になって施術を行いました。最初のうちは、施術を行う事に必死で患者様へは、最低限の声かけしかできませんでした。

徐々に、自信が付いてきて自分の気持ちに余裕が持てるようになった時、患者様へ話かけられるようになり、また患者様から相談されて応じられるようになりました。

そうした患者様と接することが楽しくなり、仕事にやりがいを持つようになりました。

患者様が綺麗になるための手伝いをして、患者様が喜ばれる姿にとても嬉しくなります。

また、色々と相談されると信頼されているのかなと思います。技術を取得して仕事をこなすだけでは無く、患者様あってのやりがいなのだなと気が付くことができました。

時々、クレームがあったりしますが、自分が向上するための試練に過ぎません。患者様と接することが好きな人には、やりがいの持てる仕事だと思っています。