美容皮膚科で働く看護師の休憩時間の過ごし方

看護師の休憩時間の過ごし方は、各職場によって様々だと思います。

比較的ゆっくりしている職場もあれば、仕事が大変でゆっくりと休憩が取れないところもあるでしょう。

今回は私の体験談から休憩時間の過ごし方を紹介したいと思います。

 

大学病院の病棟などは忙しいことが多いです

私が大学病院で働いていた頃は、患者様の対応や午前中に終わすべき業務に追われて、すぐに休憩に入れず30分程度取れれば良い方でした。

休憩室で持参した弁当を急いで食べて、先輩たちと少し日常会話をして終わりです。先輩たちより、早く休憩を終わらせるようにします。

ゆっくり休憩したいというより、早く仕事を終わらせてしまいたいと言う気持ちの方が強かったです。

休憩中くらい仕事のことは忘れてゆっくり休みなさいと、先輩に怒られたこともあります。

 

美容クリニックは長めに休めることが多いです

では、美容皮膚科での看護師の休憩の仕方はどのような感じでしょうか。施術が時間で終われば、基本的に休憩はしっかり60分間取ることができます。

食事は支給されるのでとても助かります。特に食事をする場所は決まっていないので、皆でもしくは一人で食事をすることもあります。

食後に皆で雑談する場合は、今内服している美容に効果的な薬や、おすすめの塗り薬等の話、美容系の話の情報交換をしています。

仕事の話はあまりしないですね。さすが、皆が美意識が高いため、美容について詳しい人が多いです。

自分が知らないことも多いので、参考になっています。休憩中のうち、皆さん髪型や化粧直しもしっかりしていますよ。

休憩時間は、勤務しているうちで唯一ゆっくり休める時間です。仕事中は忙しくなってしまって、一息付く瞬間がなかなかありません。

以前、私はオンとオフの区別をしっかり付けることが出来ずに勤務していましたが、そのまま仕事を続けていると疲れてきてしまうので、休む時にはしっかりと心身共に休めるようにしています。