社会人から看護師を目指した体験談

初めての担当になった患者様

内科へ異動して、初めて患者様のプライマリーナースになりました。看護計画の評価や、アセスメントの追加・修正、内服薬の管理、自己管理の指導など責任を持って担当する役割です。 患者様は、30代の男性で、疾患名は2型糖尿病です。入院時から受け...
看護師の仕事概要

入院拒否をする患者様について

私が内分泌代謝内科へ異動してきた時のこと。この科では、糖尿病や甲状腺機能亢進症、副腎腫瘍などの疾患の患者様が多く入院しています。 特に、糖尿病の患者様は、食事や運動、内服薬などの自己管理ができなくなってしまったことから、症状が悪化して...
看護師の仕事概要

看護師の業務内容について

日勤の場合、朝出勤したら今日の受け持ちの患者様を確認して、電子カルテから、今日の検査予定や、治療内容(内服薬や点滴など)、医師の指示、昨日の状態などの記録を情報収集します。 たくさんの情報を収集するため、就業開始時刻の1時間前から、病...
看護師の仕事概要

婦人科病棟での患者様の主な援助内容

患者様によって、求められる援助はそれぞれ異なります。ADLの低い患者様は、さまざまな援助が必要になります。 例えば、床上安静をしていて自力で身の周りのことができない患者様には、全身清拭、着脱を行います。 もし、オムツを装着中であ...
社会人から看護師を目指した体験談

初めての病棟勤務

入職後の5日間の研修が終えると、病棟に配属されます。入職した4月は、研修日が合間に入るので、病棟勤務と研修を交互にこなすことになります。 私が一番最初に配属されたところは、婦人科です。女性特有の疾患で、専門性の高い分野になります。最初...
社会人から看護師を目指した体験談

看護師として病院へ就職して

国家試験が終わり、合否が出るのは遅くて、就職直前になります。 国家試験に合格して、看護師の資格を得てから、入職となります。入職日は、自分が看護師になったことを、なかなか実感することができませんでした。資格は手に入れることができたけれど...
社会人から看護師を目指した体験談

母性看護学実習について

大学病院の産科病棟とNICUにて、実習を行いました。主に、ハイリスクの妊婦が入院しています。私の受け持った妊婦は32歳で、糖尿病合併妊娠でした。
社会人から看護師を目指した体験談

訪問看護実習について

訪問看護は、看護師が患者様の自宅に訪問して看護を行います。30分、60分などの決められた時間内で、状態観察や援助をしなくてはなりません。 1人の看護師に付いて、車にて患者様の自宅へ訪問しました。最初に訪問した自宅は、58歳の女性で、疾...
社会人から看護師を目指した体験談

老年看護学実習について

老年期の看護実習は、病棟の循環器内科と介護施設で行いました。循環器内科の実習では、80代後半の女性の患者様を受け持ちました。疾患は、心疾患です。認知症で、ADLは自立していないため全介助、手足の拘縮も著明で、ほぼ床上安静で点滴加療中でした。
社会人から看護師を目指した体験談

看護師国家試験の当日について

私たちの学校では、国家試験の前日に生徒全員でバスにて学校を出発し、試験会場の近くのホテルに1泊しました。 前夜は、友人とタイ料理屋に食べに行き、また友人と同じ部屋だったため、自己学習をはじめ、お互いに問題の出し合いや確認をしました。 ...
タイトルとURLをコピーしました